WebプログラミングならR-izm

サイトマップ 最初に

HTML5の実践

前回説明したとおりにheadタグ内にはサイトの情報を記載します。
そして、bodyタグ内にはサイトの内容(実際に表示されるデザイン)を記載します。
<>をタグといい、開始タグと終了タグがあります。
基本的にはbodyタグ内にタグを入れて、HTML5を作成していきます。

コメント

しかし、実際にユーザへ表示させたくない場合などあると思います。
例えば、メモを書いたり、説明を記載しておきたいなどです。
そんなときに必要なのが、コメントです。
<!--コメント-->と記載するとブラウザでは無視されますので、ユーザへ内容が表示されません。
複数人でサイトを修正したりする場合によく説明文として記載しますので、覚えておきましょう。

HTML5の文法に戻る