WebプログラミングならR-izm

サイトマップ 最初に

a
リンクを指定するのに使用します。
abbr
略語か頭文字を表示するために使用します。
address
住所や連絡先を表示するために使用します。
area
画像内にリンクを指定するのに使用します。
article
独立した内容を記載するのに使用します。
aside
本文とは関係の薄い内容を表示するのに使用します。
audio
音声ファイルを再生するのに使用します。
b
太字で表示するのに使用します。
base
相対パスの基準となるURLを記述します。
bdi
テキストの一部分を異なる文字の方向に指定します。
bdo
文字の表記方向を指定します。
blockquote
他のソースから文書を引用した場合に指定します。
body
本文の内容を記載するのに指定します。
br
改行を指定します。
button
ボタンを表示するのに使用します。
canvas
グラフィックを書く場合に指定します。
caption
表のタイトルを指定します。
cite
作品などのタイトルを指定します。
code
プログラムのコードを指定します。
col
複数の列に同じ属性やスタイルを適用する場合に指定します。
colgroup
表の列をグループ化します。
datalist
入力候補を定義します。
dd
グループの説明を指定します。
details
備考や操作手段などの詳細情報を指定します。
del
文字の訂正や削除などを指定します。
dfn
言葉の定義を指定します。
dialog
ダイアログを指定します。
div
特別な意味はなく、スタイルを指定するときに使用します。
dl
名前と値を持つグループを指定します。
dt
グループの名前を指定します。
em
部分的に協調する場合に指定します。
embed
外部プラグインなどのファイルを指定します。
fieldset
複数の入力フォームをグループ化する場合に指定します。
figcaption
図表のキャプションを指定します。
figure
図表であることを指定します。
footer
フッターを指定します。
form
フォームを定義します。
h1-6
見出し1~6を指定します。
head
HTMLのヘッダー情報を指定します。
header
ヘッダー情報を指定します。
hr
段落の区切りを指定します。
html
HTML文書であることを定義します。
i
イタリック字を指定します。
iframe
URLを入れ子する場合に指定します。
img
画像を指定します。
input
入力フォームを作成します。
ins
文書や画像を後から追加する場合に指定します。
kbd
ユーザ入力する必要がある場合に指定します。
keygen
公開鍵と秘密鍵の生成します。
label
入力フォームのラベルを指定します。
legend
グループ化された入力フォームのキャプションを指定します。
li
リストの項目を指定します。
link
CSSなどの外部ファイルを指定します。
main
メインコンテンツであることを指定します。
map
img要素のイメージマップを定義します。
mark
ハイライトを指定します。
menu
操作メニューなどをコマンドリストを指定します。
meta
メタ情報を指定します。
meter
数量や割合を表示します。
nav
ナビゲーションを指定します。
noscript
外部のスクリプトが実行されない場合の代替処理を指定します。
object
SVGやHTMLなどのファイルを埋め込む場合に指定します。
ol
順番を持つリストを表示するのに指定します。
optgroup
option要素をグループ化する場合に指定します。
option
セレクトボックスの選択項目を指定します。
output
計算の結果を表示します。
p
段落を指定します。
param
objectの子要素を指定します。
pre
改行などをそのまま表示する場合に指定します。
progress
タスクが完了するまでの進捗状況を表示します。
q
別のソースから引用して作成したテキストを指定します。
rp
rubyをサポートしていないブラウザで表示する場合に使用します。
rt
振り仮名のマークアップを指定します。
rtc
rubyをグループに指定します。
ruby
振り仮名を指定します。
s
正確でないテキストを指定します。
samp
サンプル出力する場合に指定します。
script
外部のスクリプトを指定します。
section
セクションを指定します。
select
セレクトボックスを指定します。
small
注意事項、免疫事項、著作権、ライセンス要件などを指定します。
source
動画や音楽などのURLを指定します。
span
cssでスタイルを適用する場合に指定します。
strong
重要度が高いことを指定します。
style
スタイルを指定します。
sub
下付き文字の添え字を指定します。
summary
detail要素の内容の要約やキャプションを指定します。
sup
上付き文字を指定します。
svg
SVGの描画を指定します。
table
テーブルを指定します。
tbody
表の本体を定義します。
td
表のセルを指定します。
textarea
複数行のテキストを入力できるエリアを指定します。
tfoot
表のフッタを指定します。
th
表の見出しセルを指定します。
thead
表のヘッダを指定します。
time
時刻を指定します。
title
タイトルを指定します。
tr
表の行を指定します。
track
動画や音声などの字幕用テキストを指定します。
u
本来とは異なる表記になるテキストを指定します。
ul
順番が必要でないリストを表示するのに使用します。
var
変数を指定します。
video
動画や音声ファイルを指定します。
wbr
コンテンツの表示領域が小さくなった場合に折り返す位置を指定します。
前の画面に戻る

TOPへ